読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

**二回目の忠告**

こんにちは。

 

このことは本当に大事なことなので

もう一度言います・

 
 
この季節の変わり目ってなにかと
あれにかかりやすいですが、
 
 
僕はある事をするだけでそれを
克服することができました。
 
 
あれにかかっているのとかかって
かかっていないのでは
 
 
勉強効率は5倍は変わり、
あなたが普通に勉強している時に
 
 
他の受験生と5倍差をつけることができ、
5倍の得点差を獲得し、
 
 
そして念願だった
桜が満開の素晴らしい大学、
 
 
例えば
東で言えば東京、表参道に面する
 
 
美男美女の塊の超絶美形大学の


 
西で言えば、大きなキャンパスの
横にある二本の美しいツリーが



 
などで、あなたは毎日可愛い
服装、ロードバイクで通学し、
 
 
ファッションスナップに載って
他者からの羨望の眼差しを
受けることは間違いないです。
 
 
一方、普通にあれをかかって、
試験に臨むと試験中に試験用紙に
 
 
鼻水が垂れて、記述解答を書くところが
ビシャビシャ。
 
 
あなたは焦ってなにかで拭こうとするが
時すでに遅し、書いたら破れる確率が
99%
 
 
たったあなたの鼻水があなたのこれまでの
血が滲むほどの努力、涙、苦痛、は
 
 
たったあなたの鼻水によって
めちゃくちゃにされます。
 
 
ここまで話せばわかりますよね。
 
 
もう受験生にとって絶対に絶対に
かかせない、
 
 
体調管理
 
 
です。
 
 
本当に僕は体調管理については
みにもって大事で理解しておりますし、
 
 
わざわざ、保健体育科の先生にまで
体調維持方法を伺いにいったぐらいです。
 
 
ではその具体的方法をお伝えします。
 
 
その方法は
 
 
鼻うがい
 
をするです。
 
 
鼻うがいとはなんだ??
と思った方がいるかもしれません。
 
 
鼻うがいとはシンプルに
鼻の中を洗浄することです。
 
 
とても簡単で、シンプルです。
 
 
まず、コップに水を入れ
そしてその水を鼻に流し込み
口から出す。
 
 
ただ、それだけです。
 
 
しかし、このただの数分で終わる作業が
あなたの人生を何倍にでも左右します。
 
 
なので、1番最初にあなたは
とりあえず、口うがいをいましてみてください。
 
 
口うがいをできない人は受験はやめるべきです。
体調管理が出来ない=不合格
 
 
この定義は間違いないですから。
 
 
では。今回はここで終わります。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました、