読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give up

さっさと諦めろ!!!

 

 

今回は
あきらめることの重要性
についてです。


あなたは生きてきた中で、
あきらめたことがありますか?


僕は数えきれないくらいあります。


たとえば、
欲しい服を我慢する、
晩御飯を太らないために我慢する。


こんなのは序章に過ぎません。


そもそも、
諦める
とは?


諦めるの語源は明らかにする


とのことです。



時間がたつにつれて
解釈の仕方が変わり
ネガティブな風に
捉えられるようになっています。


つまり、
ぼくが言いたいことは


諦めることは悪くない


ということです。


あの有名な陸上選手の
為末大さんがこのような
本を出しています。




諦める力


たしかにこのことが
言っていることは間違っていません。


数ある成功者、
身近でいくと僕の兄貴など
取捨選択しなかったら絶対に
京都大学には合格していません。


このことから


目標を諦めなければ、手段は諦めていい


です。


あなたの目標は
一発合格です。


この目標さえ
ぶれなけらば他のことは
ぶれてもいいのです。


もはや、成績が全く上がらない方法を
ずーっと続けるより
とりあえず


「これいいかな??」


と思ったら一回やるべきです。


それがだめだったら、
また先生や能力のある人に
教えてもらったらいい話です。


人間の頭は賢く作られています。


大丈夫です。
一度試してみてください。





今回はここまでです。