読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理

僕の知り合いの早稲田、政経志望の友人の話をします。

 

この知りあいのK君は

河合塾の直前期にある

 

早慶オープンという模試において

全国9位というとんでもない結果を叩きだしました。

 

案の定、早稲田には受かると思われていましたが

結果は不合格。

 

理由は単純です。

 

K君があほだったから。

 

 

いえいえ違います。

 

試験の2日目前にインフルエンザにかかり

ゲームセットです。笑

 

つまり、病気には人間勝てません。

 

というより、ベストコンディションでは

挑めないから負けるのです。

 

 

僕はいまからでも対応をすることを

おすすめします。

 

うがいでも、手洗いでも習慣になれば

勝手にやる癖ができます。

 

 

本題といきますうう。

 

 

さて、前回は寝る前に暗記をする。


ということをお伝えしましたが


今回は秘密兵器PART2です。


以前の記事で模試の結果を
他人と比べても無駄と言いましたが、


それは結果です


なにを
言おうとしているか分かりますか?


結果は闇に葬っていいが、
過程は葬ってはいけません。


過程も一緒に
捨ててしまったら、
あなたはただの暗記マシーンと
化してしまいます。


暗記マシーンは絶
対に試験に落ちます。


逆に過程を大事にし、
その重要性を理解している人は


必ず合格し、自由を勝ち取り、


そして、
今後の人生において、
失敗はしても過程を大事にしている人は
その失敗の過程から
何百倍の成功を勝ち取り、


お金持ちいわゆる、
超高層マンション
住むことも簡単にできます。


合格しない受験生は
本当にその過程を大事にしません。


過程を大事にするだけで、
お金持ちになれるんですよ?


もちろんやりますよね。


やっぱり、
すべての物事は繋がっているんですね。


ではその過程とは??


100%の力で復習をし、特に模試の復習は120%いや、命をかけるぐらい復習をする


ことです。


これは間違いありません。



以前、テレビで見た、
東大医学部主席合格したひとも
このように言って居ました。


「僕は演習3復習7でした」


東大主席合格したひとも
言っているように、
この事は間違いありません。


もしあなたが


「100%模試の復習なんかできない、
絶対に漏れが出でしまう」


と思っていましたら、
それほんとに最高のマインドです。


100%の力でやる事が重要なのです。


やらない人は何も考えません。


どんなスーパーマンでも一回で
全ては出来ません。


そのように思っているあなたは
必ず模試の復習をおろそかにせず


しっかりできるようになり、
他人と差をつけ合格します。


いますぐに発してみてください。


復習を命がけでやる


これだけでいいです。


復習する際、
発したことが脳裏に浮かび、


しっかり行動します。


僕もいま言いました。


絶対に合格しましょう!!


今回はここまでです。