読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みの模試結果

こんにちは。

 

町中に中国人が溢れすぎて

少ししんどい。。

 

さて
いま世間では


爆買い中国人
というワードが世間に浸透していますが、
あなたは爆上げ受験生になります。


僕も爆上げ受験生になりました。
すぐには実感はしませんが
、模試返却のあとは実感が身に沁みます。


家にその模試結果を
家族に報告すると、
「調子いいね!」
「この調子!!」


友人からは
「どうやったん?」
「うわ、前たなかに勝ってたのに今回は負けた」


など言われます。


やっぱり、まだ18歳とはいえ、
結果にはシビアなんです。


悪かったら、だれもあなたに
気を使ってなにも言ってきません。


周りはわちゃわちゃしてる中、
あなたはしょんぼり。


しかも、今までの勉強しているか、
していないかは全て


模試の結果
で判断されます。


これが大人への一歩です。


ここで僕が言いたいのは


細分化


という作業です。


全ての物事を細かく細かく
紙に書き連ね、自分が本当に苦手な
ところをはっきりさせます。


特に選択科目などは
この作業が一番不可欠です。
範囲が広いうえに
覚えることが膨大です。


しかし、この選択科目の細分化
ができたらどうなるのか??


選択科目の成績優秀リスト
のなかにあなたの名前があります。
これは本当にやばいことです。


あなたにこの感覚を僕は
実感して欲しい。


ではまず何から始めましょう??


綺麗なノートを買いに行き
、目次に細分化ノート
と書き込みノートをつくることです。


そして、苦手な範囲
例えば日本史でいえば


大森貝塚→モース→東京}
など、このたった3つのワードを
深く深く見ていくだけで、
柔軟に対応できます。


ここでの注意点は、
わからないものだけです。


わかるやつばかり、
やっても頭は賢くなりません。


まずはノート買いに行ってそして作って下さい。


今日はこのあたりでおわります。



最後まで読んで頂きありがとうございました。




たなか。