読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の自分は典型的な失敗例

こんばんは。

 

 

今日の晩御飯はサムギョプサルをたべました。

 

すいません。

全く関係ないです。笑

 

今あなたは時間の使い方
、配分についてどのようなことを
していますか?


時間はあなたの可能性と違い、有限です。


学校の通学時間の電車の中
「今日はツムツムばり調子いい」
「よし!Sランクゲットした!!」


など、いまあなたは通学時間の
電車の中で
ゲームをしていると思います。


しかし、僕は電車での行動
が学校についてからの、習熟度に強く
関わっていると思います。



僕の短期間での、
急激な成績UPの8割は
時間の使い方に関わっています。


この事を意識すれば、
あなたの趣味に時間を少し
時間を足せて、心に余裕を持ち


「やばい、今日の定期テストの勉強まったくできてない。欠点や。」
「お願い、今日のテストここだけ抑えたら欠点逃れられるところ、教えて。」


のような、テスト前あるあるには
参加しません。


このことを意識していない人たちに
あなたが勉強を教えてあげてください。


このテスト前に勉強を教えて
あげることは
とても楽しくてテストが
終わったあとに



「たなかありがとう。たなかのおかげで欠点回避できたよ」


普通に嬉しいですよ。
全然難しいこともせずに
、こんなことを言われるのは。


あなたはどっちに入りたいですか?


テスト前に焦って、みんなに聞きに行き
、要点だけ聞いてやっても
結果は


38点


時間の無駄です。
よくあることです。


なにをしたらいいの?


それは、テーマの通り


完璧を求めない


これに限ります。
どな大学受験、定期テストで満点を
取らないと受からないことはは
ありません。


特に私立志望の
あなたは3教科で大丈夫です。



勉強をする時は、
絶対に無理な計画を立てないことです。


たててもいいですが、
あなたはできますか?


仮にできたとしてもきっと、
それは自己満足の一つに過ぎません。


なので
いますぐあなたは
やるべきことは


絶対に今日はやる!!
と決めたことを


手の甲に書く
です。


恥ずかしかったら、薄く書いても構いません。



あなたが一番重要と
思ったことは必ずテストにでます。


この完璧を求めずに、
小さなところから潰していくことが
あなたの合格への道しるべです。







たなか