読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めて。ここにて発表します。

こんにちは。

恐らく見てくれている人は受験生だと

思いますが

 

調子はどうですか???

 

この夏休みにこければ

あなたは恐らく受験には失敗するでしょう。

 

そんな受験生を救いために

このブログを書いています。

 

そして、もっと大きな原因は

僕の大切な親族の成績が上がり

僕の勉強法はもしかしたら

 

いいのかもしれない。

と思い書いています。

 

 

妹のためになりたい

 

ただのいい兄貴か(笑)

 

となりますが、感謝されることは

大変うれしいことであります。

 

そして、この僕の勉強法が

本当に役に立つのか??

 

実力は本当についているのか?

そのことも知たいので

 

長々と無料の教科書を制作しました。(笑)

一度ダウンロードしてみてください。

 

もしあなたが無料であるのにかかわらず

ダウンロードしなければ

 

 

例えではありますが 

 

道に落ちている、5000円札を

拾わず通りすぎ、

「あとで拾おう」

 

と思ったのち

 

すぐに

 

後ろの人に拾われ後悔をする(笑)

 

このような体験をします。

 

なので簡単にダウンロードできますので

してみてください。

 

↓    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

あなたの人生を劇的に変える[極道式勉強法]

↑    ↑   ↑   ↑   ↑   ↑

 

少しはお役に立てると思いますので。

 

ではこのあたりで失礼いたします。

 

 

 

 

**二回目の忠告**

こんにちは。

 

このことは本当に大事なことなので

もう一度言います・

 
 
この季節の変わり目ってなにかと
あれにかかりやすいですが、
 
 
僕はある事をするだけでそれを
克服することができました。
 
 
あれにかかっているのとかかって
かかっていないのでは
 
 
勉強効率は5倍は変わり、
あなたが普通に勉強している時に
 
 
他の受験生と5倍差をつけることができ、
5倍の得点差を獲得し、
 
 
そして念願だった
桜が満開の素晴らしい大学、
 
 
例えば
東で言えば東京、表参道に面する
 
 
美男美女の塊の超絶美形大学の


 
西で言えば、大きなキャンパスの
横にある二本の美しいツリーが



 
などで、あなたは毎日可愛い
服装、ロードバイクで通学し、
 
 
ファッションスナップに載って
他者からの羨望の眼差しを
受けることは間違いないです。
 
 
一方、普通にあれをかかって、
試験に臨むと試験中に試験用紙に
 
 
鼻水が垂れて、記述解答を書くところが
ビシャビシャ。
 
 
あなたは焦ってなにかで拭こうとするが
時すでに遅し、書いたら破れる確率が
99%
 
 
たったあなたの鼻水があなたのこれまでの
血が滲むほどの努力、涙、苦痛、は
 
 
たったあなたの鼻水によって
めちゃくちゃにされます。
 
 
ここまで話せばわかりますよね。
 
 
もう受験生にとって絶対に絶対に
かかせない、
 
 
体調管理
 
 
です。
 
 
本当に僕は体調管理については
みにもって大事で理解しておりますし、
 
 
わざわざ、保健体育科の先生にまで
体調維持方法を伺いにいったぐらいです。
 
 
ではその具体的方法をお伝えします。
 
 
その方法は
 
 
鼻うがい
 
をするです。
 
 
鼻うがいとはなんだ??
と思った方がいるかもしれません。
 
 
鼻うがいとはシンプルに
鼻の中を洗浄することです。
 
 
とても簡単で、シンプルです。
 
 
まず、コップに水を入れ
そしてその水を鼻に流し込み
口から出す。
 
 
ただ、それだけです。
 
 
しかし、このただの数分で終わる作業が
あなたの人生を何倍にでも左右します。
 
 
なので、1番最初にあなたは
とりあえず、口うがいをいましてみてください。
 
 
口うがいをできない人は受験はやめるべきです。
体調管理が出来ない=不合格
 
 
この定義は間違いないですから。
 
 
では。今回はここで終わります。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました、
 

この方法、本当に英語がよめるようになります。

具体的な英語の読み方。

 

もうひとつ書いてみます。

 


ぼくが思う中でこれは最速で
英文が読めるよう方法です。


例えば一橋大学
超長文においても
この方法をつかえば、
10分以内に読めるようになり、


設問に時間を当てれるようになり、
正答率が80%上がり、
英語の点数が8割五分を超えるなんて


楽勝です。


もし、できたら、偏差値が
10以上上がるのも間違いないですし、


寒空の中に行われる合格発表の時
あなたは大学のホームページに
自分の受験番号を確認した後


郵送で送られてくる封筒を確認しようとしたら


「あれ?封筒のいろが違う」


これは特待生しか
獲得できない選ばれるし証
なのです。


特待生であれば、年間のお金がいりません。


そのお金でハワイ、
ニューヨーク、どこでも行けます。


最高ですよ??


一年頑張るだけでハワイにただで行け、普通の人は一年かけて貯めます。




逆にやらないと。。。


四月にある、
新歓周りのみんなはいっぱい飲み騒ぎ、


「やばい、この大学の新歓おもろすぎる」


「大学行かない人は本当にかわいそうやわ。」


など、言います。


もちろんあなたは


大学には行っていません


ほんとにかわいそうな部類の
あなたです。


いやいやで勉強をし、
浪人してもまた不合格


親に言い訳もできず、
友達もなんも言ってこなくなり、


あなたの人生は??


このようになりたいですか??


なりたくないので。ぼくはできるように
なるための勉強します


気になりますよね」


ぼくもあまり言いたくないですが、


ここまで、いつも見てくれているあなたには教えます。


それは



音読


これ最強です。


東進ハイスクールのTOP英語教師の
安河内先生が一番推奨してる方法です。


具体的には左から右に英文を心を込めて、丁寧に読む

ことが肝心です。
 
 
これは「丁寧さとかなんか抽象的であんまり意味がわからへん。」
 
 
「もっとわかりやすく説明しろ」
 
とあなたは思うかもしれません。
 
 
この事は安河内先生が仰っていたことをそのまま引用します。
 
 
「君が意識しようと思ってるだけでそのあなたの音読はただの棒読みにはならず
脳はそれをしっかり重要なものと認知するんだよ!」
 
 
らしいです。
 
 
それと1度音読しただけでは脳には上手くシンクロできません。
 
 
最低でも3回は音読をしてください。
3回目になるとスムーズに音読ができるようになります。

僕自身、音読
のパワーには本気でビビりました。


もう一度言います。


本気でビビりました


あなたもこの成績が上がることを身に染みる


実感したいのであれば、

ぜひこれから始めてください。


「声に出す」という言葉を声に出してください



これだけでいいです。


いったあなたは絶対に見えない
心の中の勉強のマインドが
気づかないうちに変わります。


今回はここまでです


最後まで読んで頂きありがとうございました。


具体的な長文の読み方

こんにちは。

 

今までの記事を見返していたら、

具体的な英語のやり方

 

 

長文のよみ方を書いていないな

と気づき今更ですが

 

書きます。笑


僕はこの方法に気づいてか
ら英語の読解力は
みるみる向上し


英単語もわからなくても、
この方法を使えば
類推


ということが
可能になり、


たとえ、同志社大学
900文字程度の超長文ですら
スムーズに要点を
掴めるようになり、


「あーまた長文なに
言ってるのかわからへん。。」は
なくなります。


「たなか、いつも読むの早いけど、
どんな風に読んでるん?」


「ほんまたなか、長文解けて羨ましいなー」


ここまでの長文読解力があれば、
あなたが来年、春の兆しが表れた、
白い吐息がまだまだ出る、
寒い季節の中、


ネットで自分の受験番号をうち、そして


「おめでとうございます。
受験番号○○○○○は
合格されました。入学関係書類を自宅まで
発送しましたのでご確認ください」


このような、格通獲得することは
容易に想像できます。
このようになります。



逆にあなたがやらず、
我流で読解を進めていったら?


偏差値は上がらなく、またもや


「単語覚えたら絶対に読めるようになるから
単語つめまくろー」


ただ単語だけ覚えていて、
学校の小テストにおいて
10点満点中9点を取り、


先生にはすこしだけ褒めれるが
受験英語に直接作用しなく、
試験当日には全く使い物にならない


単語マシーン
になり



そして、
あなたがオープンキャンパスに行き
「この大学に行きたい!」と
おもった大学はもはや


「絶対にこんな社会的信用がなく、
将来に未来すら抱くことも
できないFランクの大学に
なんて行くもんか」


と思った大学にすら、鮮やかに
不合格


です。


このようになりたいですか??


苦しい浪人生活、
そして、
お金がないので、毎日のお昼ご飯は


冷たいお弁当と、物足りない食欲。


そして、
久しぶりの友人からの晩御飯の誘いも
お金がないため、しぶしぶ親に


「晩御飯に行くから、お金くれへん?」


と気を使い、
その晩御飯を食べている最中も
「明日の予習しないと、、、」


と頭の片隅に常にもやもやが残ります。



考えただけで、寒気がします。


僕はあなたには
このようになってほしくないです。


では
あなたに具体的方法をお伝えします。


このことをしっかりとやれば
あなたの読解力が
着実にあがります。


その方法とは?


[パラグラフメモをとる]


「これはなに??」


「なんか裏がありそう」


と思いますよね。


この方法は河合塾
超有名英語講師の
島田先生も授業で
教えている内容です。



そのパラグラフごとの
大事だと思ったことを
パラの横にささっと書くだけです。


ここでの、注意点は


時間をかけない


です。


時間をかけてやったら、
試験時間は終わってしまいます。


最低でもかけていい時間は
7秒です。


その7秒を書くだけで、
読解力が上がると思えば
最高だと思いませんか


実際に僕の兄の長文を
解いた後をみしてもらったら、


かなり、汚い文字で書いてありました。


あくまでもメモなので、
ざっくり書いていいのです。


なので、
一度すぐに重要なので、言ってください。


あくまでもメモ


言いましたか?


これが一番意識して
ほしいことですので。


やって成績が上がるなら、
やったほうがいいです。


やらなければ損をするだけです。


今回はここで終わります。

楽しい勉強

前回は選択科目早期対策


その続きで今回は
具体的対策についてです。


ぼくが受験生のころの
選択科目は日本史でした。


よくまわりにいがちなパターンは


一問一答丸暗記のひとですね。


この一問一答を
一生やっていては時間が
ものすごくかかり


暗記マシーンと
化してしまいます。


暗記マシーンは
なんとかマーク式は対応できますが
センター試験は不可)


同志社大学立命館大学
ような記述式になると
太刀打ちできません。


あなたが行く
難関大学はほとんど記述です。


難しい漢字も
覚えないといけません。


例えば


讒謗律


読めますか?


ザンボウリツ


と読みます。


試験には読みを
答えなさいはあまり出ませんが、
漢字は絶対に出ます。


こんなこと直前期に
詰めるなど不可能に
決まっています。


ではあなたは
なにをすればいいのですか?


主体を教科書


にするです。


すべての試験は
教科書をベースにして
制作されます。


教科書の基本なくして
成績向上なんてあるはずがないです。


しかし、


「教科書、内容多すぎて覚えれる気がしない」


と思っていますよね。


僕もおもっていました。


この悩みを
解決してくれたのが、





竹内睦泰さんの
「超速日本史の流れ」シリーズです。


この本は本当に最強です。


かなり丁寧に説明してくれ、
とても分かりやすいです。


この本を読む→教科書→この本


二週したら自分の日本史の
知識は段違いに向上しています。


他人と差をつけ、
番付に載ります。


なので、今すぐに携帯を開き、


アマゾンでこの商品を
ポチってください。


ここにURLを張っておきます。

http://www.amazon.co.jp/dp/4893086065


これであなたの偏差値は
爆上げ間違いないです。


今回はここまでです。

選択科目、


今回は10%の努力で100%の結果


についてです。


僕は初めに
このことに気づいて
実行し始めました。


効果はすぐに表れます。
言い換えれば、
あらわれないはずがないです。


やっぱこのことは早期に気づく
が重要です。


僕の知り合いの祐二君は
僕より頭は賢く、
いい大学にいくと思われていましたが


合格することができませんでした。


その祐二くんに抜けていたことはズバリ


選択科目の弱さです。


まわりの落ちる受験生は
本当に選択科目の重要性を
理解していません。


私立受験は
ほとんど3教科でいけます。


しかし、
3教科なのに英、国ばかりに力を入れ
なぜかわからないですが、


選択科目は直前にやりがちです。


この方法は間違っています。


「選択科目なんて、
直前にやったら
間に合うから心配しなくていいで」


「正直、
選択落としても英国とったら受かる。」


このような意見は絶対に無視してください。


絶対に早期攻略です。


きょうあなたに伝えたいことは


とにかく早期攻略


このことです。


次回の記事で具体的に
日本史と世界史のやり方を
お伝えします。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

give up

さっさと諦めろ!!!

 

 

今回は
あきらめることの重要性
についてです。


あなたは生きてきた中で、
あきらめたことがありますか?


僕は数えきれないくらいあります。


たとえば、
欲しい服を我慢する、
晩御飯を太らないために我慢する。


こんなのは序章に過ぎません。


そもそも、
諦める
とは?


諦めるの語源は明らかにする


とのことです。



時間がたつにつれて
解釈の仕方が変わり
ネガティブな風に
捉えられるようになっています。


つまり、
ぼくが言いたいことは


諦めることは悪くない


ということです。


あの有名な陸上選手の
為末大さんがこのような
本を出しています。




諦める力


たしかにこのことが
言っていることは間違っていません。


数ある成功者、
身近でいくと僕の兄貴など
取捨選択しなかったら絶対に
京都大学には合格していません。


このことから


目標を諦めなければ、手段は諦めていい


です。


あなたの目標は
一発合格です。


この目標さえ
ぶれなけらば他のことは
ぶれてもいいのです。


もはや、成績が全く上がらない方法を
ずーっと続けるより
とりあえず


「これいいかな??」


と思ったら一回やるべきです。


それがだめだったら、
また先生や能力のある人に
教えてもらったらいい話です。


人間の頭は賢く作られています。


大丈夫です。
一度試してみてください。





今回はここまでです。